GRIZZLY CUP 4

広告

GRIZZLY CUP

grizzlycup001

grizzlycup002

初開催グリズリーカップ
参加予定です。

オフロードコースだと思うのですが、当方リジットバイクで参加の為、ジャンプはナメて走ります。
関東圏での、この手のレースは珍しいのではないでしょうか。
この手のレースで心配な、いざという時の保険も参加費用に含まれているので安心してエントリーできるのではないでしょうか。
みんなで遊びませんか?

バディのお客様ですと、リジットクラス以外では、アイアンやショベルなどでも参加できます。ちょっとオフロードに興味がある方いかがですか?

ハーレーじゃなくても1977年以前の4ストローク スイングアーム付き車両であれば参加できます。

あとミニモトクラス 125cc以下の4ストローク 2本サスモデルのクラスもあります。
カブなども出られるんじゃないでしょうか。

旧車でオフロードを走るのは、楽しいですよ。
リジットバイクの頃は、オフロードしかなかったはずですよねー。

何もビンテージバイクでオフロードを走らなくてもいいじゃない。というそこのあなた。
ビンテージバイクにはビンテージバイクの楽しさがあるのですよ。

今のバイクならば、勝手にジャンプしてくれちゃうような小さな山でも
ビンテージバイクで走ると、自分でジャンプを吸収しなきゃいけない。(楽しい。)
ターンする時も、バンクさせれば勝手に曲がってしまう現行のバイクとは違い、自分でハンドルをこねくり回さなければいけない。(楽しい。)
などなどビンテージバイクでないと味わえない、ライテクが必要なんですよ。

わっかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ
俺って変態?

 

 

BUDDY CUSTOM CYCLES
バディカスタムサイクルズ
横浜市保土ヶ谷区常盤台80-35-1F
045-442-3082
hp https://buddycustomcycleshp.wordpress.com/
ブログ http://buddycustomcycles.blog52.fc2.com/
mail:buddy@y9.dion.ne.jp

 

 

4速EVOスポーツ クラッチについて

inu_track18

当店の4速EVOスポーツ
車体を軽量化し、エンジンをパワーアップし、
元気にスポーツ走行ができるように10年以上かけて煮詰めてまいりました。
しかし4速EVOスポーツでスポーツできるように車体を仕上げていくのは、なかなか簡単ではありませんでした。
エンジンをパワーアップして行くと、4速EVOスポの欠点であるクラッチが滑るという現象が出てきます。
最初はクラッチ板を交換し、その次に強化クラッチスプリングを入れる。というのが、一般的だったのですが、それでも滑ってしまう。

その次にバーネットのスコーピオンクラッチを試しました。
最初は良かったのですが、だんだんとジャダーが出てくる。そして、クラッチレバーばとても重い。クラッチ板を新しいものに代えても、やはりすぐジャダーが出てくる。
このクラッチはやはりドラッグレースとかに適しているものなのかもしれません。

何をやってもダメで、普通に町乗りし辛くなる。
そして色々試した上で、高年式や旧式に採用されているクラッチハブをしっかりと固定するという方法に行きつきました。

そして、クラッチギアシャフトに加工し、クラッチハブを固定する方法にしたところ、滑らなくなりクラッチの切れもよくなり、ウィリーもできるようになりました。

4速EVOスポは構造的に、問題があり、新車時は問題ないのですが、走行距離が増えるにつれクラッチハブのスプライン部に磨耗が生じ、クラッチハブが暴れてクラッチの切れが悪くなったり、クラッチにすべりが出たり、オルタネーター部が破損したり(4速EVOはクラッチシェルの裏に発電機が付いている。)スターターギアの飛込みが悪くなりリングギアが割れたり、とクラッチの全ての部分に悪影響を与えます。

今3台ほどこの修理をしていますが、今のところ問題は出ていないようです。

IMG_2121 IMG_2120

簡単に言うと、クラッチギアにネジを溶接し、カラーとナットを製作し固定してしまいます。
ノーマルのサークリップは外周をカットし、安全パイとして残しておきます。(もし溶接部が折れても、ノーマルのサークリップが残っていれば、安全マージンは保たれているかな~ と思って。)

ケースや他の部分への加工はおこなっていません。

元気良く乗りたい方は、この方法にクラッチスプリングを強化タイプを使います。しかしそうすると、クラッチが結構重くなってしまうので、レリーズアームを少し加工します。国産タイプのレバー比の良いクラッチレバーホルダーにすると、ノーマルに近い軽さになります。

もし4速EVOスポ乗りでお困りの方がいらっしゃいましたらご相談ください。

 

 

inu_track16

 

BUDDY CUSTOM CYCLES
バディカスタムサイクルズ
横浜市保土ヶ谷区常盤台80-35-1F
045-442-3082
hp https://buddycustomcycleshp.wordpress.com/
ブログ http://buddycustomcycles.blog52.fc2.com/
mail:buddy@y9.dion.ne.jp

カテゴリー: blog

For SALE ’84FLH

DSC_8476kai

DSC_8499kai

 

84年モデル FLH
1340cc
ショベルヘッド

途中でメーターは代えております。
エンジン ミッションOH後 13000km程走行しております。
5年程前に当店にてエンジン ミッションOHしております。

腰下よりOH
フライホイール 全バラ
ロッドレース ラッピング
クランクレフトサイドベアリング 交換
シリンダー ボーリング020オーバーサイズピストン
タペットローラー JIMS製に交換
カムシャフト クレーンのHカム
バルブ&バルブスプリング 交換AV&V
ステーター 交換
コンベセタースプロケット 交換

トランスミッション OH
メインシャフト&メインドライブギア 交換(アンドリュース)
シフタークラッチ 交換
ミッションオイル洩れ対策済

 

ポリスクラッチと言っても
純正のポリスクラッチですので
1速 2速 3速と言ったふうに車のような
シフトになっております。
ラチェットトップミッションではありません。
昔のパンヘッドの頃みたいなハンドチェンジになります。
慣れが必要ですが、慣れればとても楽しい操作フィーリングです。

こんなミッションの機構は ショベルで初めて見ました。

いわゆる 昔のハンドチェンジのミッション機構ではなく
外観はロータリートップのミッションなんですが、中身は
ポリスシフト専用に、作り代えてありました。
詳しくはわからないのですが、きっとハーレー社で作った
機構だと思います。
元はサイドカーだったようです。

181万4400円 乗り出し

DSC_8482kai

DSC_8517kai

DSC_8513kai

DSC_8516kai

DSC_8496kai

DSC_8489kai

 

 

 

BUDDY CUSTOM CYCLES
バディカスタムサイクルズ
横浜市保土ヶ谷区常盤台80-35-1F
045-442-3082
hp https://buddycustomcycleshp.wordpress.com/
ブログ http://buddycustomcycles.blog52.fc2.com/
mail:buddy@y9.dion.ne.jp

 

FOR SALE ナックルヘッド

DSC_7664kai

DSC_7674kai

委託販売

ナックル カスタム

車検 30年12月
走行距離 不明
OH後 メーター読みで 約500km
走行距離は伸びる可能性があります。ご了承ください。

エンジン ミッションは一年程前に当店でOHしております。
腰下(フライホイール)より全部見直し、ベアリングやブッシュ類は交換してあります。

ピストン:070オーバーサイズ
バルブ:バルブガイド製作入れ替え
バルブスプリング:交換済み
シリンダー:純正
カムシャフト:アンドリュース Nカム 中低速から力があります。
キャブ:リンカートM748 バタフライとボディ内部(ハイライトにてバタフライ製作。ボディ研磨)フルOH。
トランスミッション:フルOH。適正範囲外のギア、シャフト類は交換してあります。

OH内容は簡単に紹介させていただきました。
全部は量が多いので羅列できませんが、バディで責任を持って仕上げさせていただきました。
長く楽しんでいただける仕上がりだと思います。

 

外装はオーナー様が
ファニーモーターサイクルズに持ち込まれてカスタムされています。

左右フットペグ、リアブレーキシステム、フットチェンジシステムは
ファニーモーターサイクルにてワンオフ製作されています。
操作系しっかり考慮して作れらています。ブレーキタッチ良好です。

ウィンカー:レプリカガイド
ライト:ベイツ
フロントフォーク:チェリアーニオールドGP
トリプルツリー:アーセス
リム:ボラーニ(イタリア)
フットペグ:ベイツ
タンク:WASSELL バナナタンク
フロントブレーキ:ブリティッシュ系のモノのようです。

フレームは純正ですが、ストック然とはしていません。
過去に別スタイルのカスタムを施されていたようで、
ネック角度が変更されていたものを、ストックの角度に戻してあります。
各部変更されているようです。シートポスト部も加工されています。
プランジャーポスト(シートポスト)は入りません。

 

オーナー様の好みのビンテージ草レーサーのイメージで製作されいてます。
純正スタイルのそれとは違い、軽快で取り回しも軽いです。

乗ると重たいフライホイールの転がり続けるフィーリングと
軽量な車体が合わさって、お尻を蹴ったぐられて出て行くような
爽快な加速感が味わえます。
ストック状態の乗り味を目指し耐久性重視で仕上げてありますが、
車体が軽くなるとこういうエンジンのパワーを強く感じるフィーリングになるのですね。

シフトは現代バイクと同じフットチェンジ、ハンドクラッチになっています。
不安の少ない慣れた操作システムで、ビンテージエンジンを味わいやすい仕様です。

始動性は慣れていただければかかりやすいエンジンだと思います。

メーター:クロノメトリックメーターが現代にはない動きを味わえます。一年程前にOHしてあります。

 

委託販売
乗り出し 500万円

 

DSC_7647kai

DSC_7694kai

DSC_7699kai

DSC_7703kai

DSC_7709kai

DSC_7706kai

DSC_7642kai

DSC_7641kai

DSC_7632kai

DSC_7624kai

DSC_7615kai

DSC_7613kai

DSC_7596kai

DSC_7586kai

DSC_7583kai

 

 

BUDDY CUSTOM CYCLES
バディカスタムサイクルズ
横浜市保土ヶ谷区常盤台80-35-1F
045-442-3082
hp https://buddycustomcycleshp.wordpress.com/
ブログ http://buddycustomcycles.blog52.fc2.com/
mail:buddy@y9.dion.ne.jp

 

 

 

 

ダートナイト

6月10日ダートナイトに誘われて行って来ました。

inu_track03

梅雨時期なので天気が気になっておりましたが、
暑いぐらいのいい天気で夜にかけて涼しくなり
ダートトラックコースもグットコンディションを維持しつつ
最後まで楽しめました。

僕はWLとスポーツスターを持っていたのですが
いろいろなバイクが集まっておりました。

inu_track01

自走で来られた方も何人かおり
平日の練習走行とは違い
趣味の延長のような
まるで 空き地でバイクに乗るような
そんな感じのゆるーいダートナイトでした。

inu_track12

inu_track16

IMG_6120

WLも今回3台集まり
少しずつ世の中変わってきたもんだなー
と思いました。

モトクロスタイヤ以外であればバイクはなんでもありです。
毎月第2土曜日 午後4時より8時まで
やってるそうです。

fc2blog_20170221085736255

写真はinuchoppersさんよりお借りしました。

主催はカンバラさんとモリジリさん
この二人で主催しているそうです。
カンバラさんが運営しているサイト フロムダークサイド
たまにここでやるかやらないか出てたりするのですが
最近あまり出てないです。

興味ある方は
フロムダークサイドの方に連絡してみてください。

 

 

BUDDY CUSTOM CYCLES
バディカスタムサイクルズ
横浜市保土ヶ谷区常盤台80-35-1F
045-442-3082
hp http://www.geocities.jp/buddycustomcycles/
ブログ http://buddycustomcycles.blog52.fc2.com/
mail:buddy@y9.dion.ne.jp

 

 

カテゴリー: blog